プロミス金利-利息計算ナビ

更新日:

プロミスの金利と利息について

プロミスの金利は低めで嬉しい

プロミスが選ばれるのには理由がある

  • プロミス金利4.5〜17.8%上限金利(実質年率)が低い
  • プロミス金利30日間無利息サービスがあります!
  • プロミス金利平日14時までWEB契約完了で当日振込

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※時間外は翌営業日の振込

プロミス金利と利息計算

金利から利息の算出

プロミスの金利計算は日割りなのでお得な上に計算も簡単です。

実質年率は4.5%~17.8%

3万円を7日間ご利用時
3万×0.178÷365×7=102円

3万円を30日間ご利用時
3万×0.178÷365×30=438円

30万円を30日間ご利用時
30万×0.178÷365×30=4,380円

30日間無利息サービスを利用すると約1ヶ月の利息は0円です。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

◎公式サイトで確認→プロミス

プロミス金利のココがすごい

プロミスのスタート金利が低い

金利の比較する場合、下限金利より上限金利の低さで選ぶのがポイントです。

プロミスの上限金利は17.8%。

他社の場合、ほとんどが18%なのです。
スタート金利が低いと返済しやすいです。

◎公式サイトで確認→プロミス

プロミス金利サービス

プロミス30日間無利息サービス

プロミスの金利サービスの30日間無利息サービスはご存じですか?

初回はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。この二つをクリアすると30日間無利息サービスを受けることが出来ます。

消費者金融を金利で選ぶならプロミス

お金を借りる際にどの消費者金融を選ぶかを決める最大のポイントはやはり金利ではないかと思います。「消費者金融ってどこも金利が高いんじゃないの?」と考えている方も多いかもしれませんが、実は会社ごとにある程度の差が存在します。少しでも金利の低い消費者金融を利用すれば、それだけお得ということになりますので、しっかり金利をチェックすることが大切です。

そして、数ある消費者金融の中で金利で選ぶ際に私がオススメしたいのは、CM等でもお馴染みのプロミスです。プロミスの金利は下限金利4.5%、上限金利17.8%となっていますが、これは消費者金融の中では最も低い金利水準と言えます。例えば、プロミスと並び大手消費者金融3社に数えられるアコムは下限金利4.7%、上限金利18%、アイフルは下限金利4.5%、上限金利18%であり、プロミスが上下金利ともに低金利です。 さらにプロミスははじめて利用する方を対象に30日間の無利息キャッシングを提供しているため、該当する方は30日間金利負担をすることなくお金を借りられるのも大きな魅力となっています。

即日融資にも対応し「安心、早い、便利」をコンセプトとしたプロミスはどういった方にもイチオシの消費者金融となっていますので、消費者金融選びに悩んでいるという方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら  プロミス

Copyright© キャッシングの学校 , 2017 AllRights Reserved.